フィジカル(物質の)とデジタルをかけ合わせた造語であるPhygital(フィジタル)。
このサイトではそのPhygitalMarketingをさらに合わせ、ネットとリアルの世界を
融合させた情報を配信します。

Blog

  1. ホーム >
  2. テクノロジー

ワイヤレスジャパンに10年ぶりに行ってきた!未来に向けての注目ネタをご紹介!

2017年5月24日~26日に東京ビッグサイトで開催されたワイヤレスジャパン2017に行ってきました。

その昔ガラケー時代は新機種がいち早く見れる・触れるという事で大盛況しておりましたが、最近はガラケーからスマホになり、新機種発表的なものはなく、全体を通していぶし銀な感じの展示会になってました。

そんな渋めな感じの展示会から目立ったもの・気になったものをレポートしていきます!

2017年のワイヤレス界隈の2大キーワードはコレだ!

展示エリア全体を見回すと二つのキーワードが浮かび上がってきました!

1. IoT用の通信技術: LoRA


一つ目はローラだよっ!”LoRa”です。
イベントとして特設エリアが作られており、各社のブースとは別にこちらにも参加しています。

”LoRa”とはなんぞやという事ですが……、ざっくりというとIoTで利用しやすい低電力で遠くまで届く無線での通信技術の規格の一つです。
こういったベースの技術の上でサービスが成り立っていくんですねー。

2. 次世代通信技術: 5G


もうひとつは言わずと知れた”5G”です。

こちらも5G専門ブースが複数社集まって特設エリアが出来ていました。
2020年の実用化に向けて各社研究開発を続けている次世代通信技術でとにかく速いらしい!

4Kでのリアルタイム中継などが展示されていました。
写真の隅田川沿いですかね?のリアルタイム映像、超高精細ですっ!

ワイヤレスジャパンでの注目の展示物!

超音波で触感を再現: ultrahaptics


フラフラ~と中に入って一番すごかったのがコレです、釘付けです。

この写真では昭和の洗面台にあった石鹸を置いとく吸盤のアレに見えますが、スゴイんですこれ。
ここから超音波をだしてこの上に手をかざすと触った感触が再現できるんです!


さらにブースの奥でVRと合わせた体験をさせてもらいました。
これはVRで見ている水晶玉に手を近づけると光がバチバチするのですが、コントローラも何も持っていない手にこのバチバチが感触が来るんです!
いやぁVR付きだと完全に騙されます!!

リモート作業用アーム


ワイヤレスジャパン、すごいモノが出てきましたよ!
これは5Gのブースにあった人が入れないような危険な場所で作業出来るアームです。

グローブ型のコントローラで動かしたとおりに動いてくれます。
指の関節も人間と同じつくりなっているようで、本当に手のように動いててビックリです!
映像を見ながらのリモート作業になるので、遅れは許されないという事で5G回線が必要なようです。

アンテナ


……。

勉強不足で正直何に使われているものなのかさっぱりわかりません。
僕の生活圏内では見たことないような気がします。
でも、アンテナとか基地局と書いてあるので、同じようなものが街にあるのでしょう……。
こういったものがあるから携帯電話が繋がるのですね。

これぞIoT!: みまわり楽太郎


害獣用のカゴに何かが入ると通知してくれるIoTサービス。
小林製薬的なネーミングが素晴らしい!

害獣による農作物の被害はひどいようで、対策用の檻の見回りも高負荷みたいです。
これをデジタルテクノロジーで解決している良い事例ですね!

未来感あふれる観光案内サービス!


これは5Gエリアにあった透過ディスプレイデバイスで訪日外国人向けサービスとして紹介されてました。
手持ちの部分にカメラがついており観光地をカメラで取ると各言語で説明が表示されるというサービスです。

いやぁ、透過ディスプレイ……未来感があって良いですよねー。
でも、コレが透過ディスプレイで出来ている理由を見つけることは出来ませんでした(笑)。
でも未来感あってサイコーです。

ワイヤレス充電!


これはすごい!ワイヤレス!ホントこれは便利だと思います!
地上側のコイルと車両側のコイルで磁界を発生させて、電気を発生させているようです……。

ぼんやりとですが、何で充電出来るかのイメージできた感じがします。
レーザービームのように電気が空中に飛んでいるわけじゃないんですね!!

10年ぶりのワイヤレスジャパンを振り返って

こういう展示会にくると今あるサービスは色々な技術の集合体なんだという事を感じさせられます。

それぞれの技術が進歩していき、進歩した技術が組み合わさる事で進化が生まれる。
そんな可能性を感じさせられます。

また単発の技術だと何に使うのかわからないようなものもありますが、IoTの世の中ではどんな技術が利用されるようになるかはわかりません。
幅広く情報をキャッチし続けないとですね!

最新テクノロジーを活用した店舗の販促施策をトータルサポート
最新事例を無料体験できます!最新テクノロジーを活用した店舗の販促施策をトータルサポート
最新事例を無料体験できます!お問い合わせフォーム ※ IMJのWebサイトへ移動しますお問い合わせフォーム ※ IMJのWebサイトへ移動しますTEL:03-6415-4182 ※フィジマケブログを見たとお伝えくださいTEL:03-6415-4182 ※フィジマケブログを見たとお伝えください

この記事を書いた人

石村 大輔

この記事を書いた人

ウニと肉をこよなく愛するプロデューサー。大手ECサイトのシステム企画・PMを経て、プロデュースにも携わり、売上を軌道に乗せた後、2016年にIMJに入社。実はIMJに入社するのは2回目。 世の中に『あっ!』を届けて、新しいスタンダードを作り出すため、趣味のサーフィンを楽しみながらアイデアを練る。 優しい笑顔の裏にはビジネスを作り出す情熱が渦巻いている。