フィジカル(物質の)とデジタルをかけ合わせた造語であるPhygital(フィジタル)。 このサイトではそのPhygitalにMarketingをさらに合わせ、ネットとリアルの世界を融合させた情報を配信中。
Homeテクノロジー【デジタルサイネージ論 #2】通信回線が4Gから5Gに変わるとデジタルサイネージは何が変わるの?

【デジタルサイネージ論 #2】通信回線が4Gから5Gに変わるとデジタルサイネージは何が変わるの?

こんにちは、デジタルサイネージの将来について日々考えている、清水です。
さっそく、シリーズ「デジタルサイネージ論」第2弾です!

今回は、2020年にサービス開始される予定の5G回線についてデジタルサイネージの観点から見ていきたいと思います!

デジタルサイネージでも利用されているモバイル回線

ガラケーからスマートフォンへ時代が変わり、誰もがスマートフォンを持つ時代になりました。

モバイル回線速度も年々高速化されて、今や4Gと呼ばれる回線で高速通信が実現されています。

更には2020年には5Gまで出てくると言われていますが、これはデジタルサイネージでも可能性の拡がる技術なのです!

このような各キャリアの通信回線は実はスマートフォンだけではなく、デジタルサイネージでも利用されているということをご存知でしょうか。

もちろん、光回線を敷設し、通信環境を確保しているサイネージもありますが、移動できるタイプなどモバイル回線を利用する事例が数多くあります。

今回はこのモバイル回線の技術向上から見るデジタルサイネージの今後の展望を推察していきたいと思います。

モバイル回線の今後

一昔前では「3G」が出たと騒がれておりましたが、その後「4G」や「LTE」と呼ばれる通信へと進歩してきました。

そもそもこの「3G」や「4G」とは英語の「Generation」の頭文字を取っており、世代が変わるたびに劇的な高速化を実現してきました。
※「LTE」とは「Long Term Evolution」の略であり、現在では「4G」に含まれるようになりました。

詳細は以下URLをご参照ください。

https://flets.com/customer/column/0315/0315cl_01.html

この通信回線は日本だけの規格ではなく、国際電気通信連合(ITU)により世界的に決められている規格です。

詳細は以下URLをご参照ください。

https://www.ituaj.jp/

パソコンやスマホもどんどん機能が充実し、高性能化しているように、通信方式も技術の発達により高性能化しています。

今や、スマートフォンでyoutubeを観たり、インターネットサイトを閲覧したり、基本的にストレスなく利用できます。

これは4G回線などのインターネット回線の高速化による賜物と言っても過言ではありません。

それが2020年には「5G」とさらに進化します。

5G回線については、まだ世界標準規格が定まっておらず、2019年を目標に現在も協議されていますが、「5G」になると「4G」のなんと100倍の高速通信が可能になるそうです!!

「4G」の100倍とは、もはや「そんなに必要?」とさえ思えてくるレベルです。

詳細は3大キャリアのHPを参照ください。

NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/technology/rd/tech/5g/

au
http://www.au.kddi.com/mobile/area/5g/

ソフトバンク
http://www.softbank.jp/mobile/special/5g-project/

「5G」では今まで以上に快適になるのでしょうが、具体的にはどのような事が可能になるのでしょうか。

大容量の通信を高速に行えることで、実はデジタルサイネージでも多大なメリットがあります。
それをいくつかご紹介しましょう。

デジタルサイネージにおける多大なメリット

高解像度映像配信

デジタルサイネージがどこでも見かけるようになった近年、その面数だけでなく、サイズもどんどん大きいサイネージが設置されるようになってきました。

大きなサイネージは大きければ大きいほど、そのド迫力な映像で魅了されてしまいますが、解像度が低いとものすごく荒い映像になってしまいますよね?

しかし、解像度を高くして、ドットが小さくなればなるほど、容量も大きくなり一体どれだけダウンロードすれば映像が見れるようになるのかわかりません。

そこで「5G」です!

現在の100倍の速度で通信ができるとなれば、4K映像どころか8K映像だってストリーミングで視聴できちゃいます!

これであればどんなに大きなデジタルサイネージでもキレイな映像を楽しめます。

図:解像度によるサイズの比較
※ファイルサイズは形式の違いのほか、動画ではビットレートの違いで大きく変動するが、画質が細かくなればなるほど、ファイルサイズが大きくなることは間違いない

立体映像やVR映像配信

立体映像やVR映像などは現在、通信で配信するには容量が大きすぎるため、現実的ではありません。

しかし、このような映像を通信で配信できればいつでもどこでもデバイスを用いて様々な映像を観ることが可能です。

そこで「5G」です!

現在の100倍の速度で通信ができるとなれば、より細かい映像を映し出すことが可能になり、今まで見たこともない映像体験を楽しめます!

サイネージシステムの機能単純化による配信安定化

現在、多くのサイネージシステムで採用されているのは、放映障害を極力軽減するため、あらかじめデータをダウンロードをさせた映像データを放映するという方式がとられています。

しかも、映像データはシステム内で管理されており、複雑な処理をおこなっているシステムもあります。

最も障害の少ないサイネージシステムにするのなら、何も考えさせずに映像を放映できればいいのです。

そこで「5G」です!

現在の100倍の速度で通信ができるとなれば、ストリーミングで大容量の映像を放映するなんて造作もないこと。

データをダウンロードさせる必要もなく、ストリーミング映像をずっと再生するだけで良いのです!

デジタルサイネージとの連携

近年、IoTデバイスが増えてきており、様々なのものが通信を行うようになってきました。

デジタルサイネージもIoTデバイスと連携し、触れるだけで購入できるサイネージ、過去の健康情報から自動的に診断ができるヘルスケアサイネージなど、活用方法もますます幅が拡がっていくでしょう。

しかし、何事も通信が必須、この先、いくつものデバイスが普及し、今とは比べものにならないほどの膨大な通信が発生します。

そこで「5G」です!

現在の100倍の速度で通信ができるとなれば、遅延もなく、瞬時に情報が返ってきてストレスなくサイネージとコミュニケーションがとれるようになるはずです!

いかがでしょうか。

「5G」になると、デジタルサイネージシステムの根幹をも揺るがす革命がもたらされることがおわかりになりましたでしょうか。

5G回線による心配ごと

しかし「5G」になることで良いことだけではありません。
心配なこともいくつかあげてみましょう。

通信量の増加によるキャリアの対応

現在でも通信量は制限されており、帯域制限がかかって、いきなり遅くなってしまう人も多いと思います。

この問題はデジタルサイネージでも同様に悩みの種です。

大容量の高画質映像を通信すれば、1コンテンツで制限オーバーなんて事態に陥るかもしれません。

個人利用者も同様です。

そうなったとき、各キャリアがどのように対応するのかが注目です。

通信技術が先行しており、その技術を最大限に活用できるサービスが少ない

いくら通信技術が進歩しても、その技術を活用できなければ意味がありません。

前述したものも含めて、通信技術をフル活用できるサービスはそれだけ複雑なシステムになるということであり、サービス開始後、しばらくしないとフル活用できるサービスは出てこないかもしれません。

今後の各サービスに期待しましょう。

セキュリティの問題

「5G」になり、今まで以上にさまざまなデバイスが通信を行うようになると、セキュリティレベルの低いサービスも出てくることでしょう。

便利なサービスが出てきても、ユーザーが安心して利用できなければ意味がありません。

サイネージ企業やユーザーはより一層セキュリティ意識を高く持ちながらサービスを選択する必要性が出てくるでしょう。

5G元年はオリンピックの年!

2020年、東京ではオリンピックが開催されます。
オリンピック開催による多大な経済効果が期待できるなかで、日本の技術力を世界に誇示できる絶好の機会となるでしょう。

「5G」の規格標準化が2019年に定まれば、世界各国で次々と新しいサービスが現れるであろう時代で、

デジタル技術を活かした便利なサービスはどれだけできているのでしょうか。

さまざまなデジタルサイネージでどれだけ人々を魅了しているのでしょうか。

あと4年でどこまで進化しているのか、そして私はそのような仕事に携わることができるのか!?

今からとても楽しみです。

清水 謙考
豊富なデジタルサイネージの知識で、新しいPhygitalを提案するプランナー。商業施設や公共スペースでのデジタルサイネージ企画から導入、運用まですべてこなしてきた実績を買われ、IMJに入社。飲み歩いては、その場で出会う人とすぐに仲良くなる親しみやすさで、色んなパイプを持つ。結婚後の家事では料理担当。料理写真をFacebookにアップして幸せな新婚生活を見せつけている。
Top